快適な住まいのための施工
イヤシロチとは?

イヤシロチ(弥盛地)とは“快適で居心地の良い空間”のことです。
このような空間は、空気が清々しく清らかなため、体はリラックスし、心も穏やかになります。結果として呼吸はゆったりし、脳波も安定するため、イヤシロチは健康状態を保持しやすい快適な空間であることが分かっています。
古くから存在する神社仏閣は必ずと言っていいほど、イヤシロチに建てられています。最近ではイヤシロチの研究が進み、比較的簡単にイヤシロチ化するための技術が生まれています。

イヤシロチ化の方法-炭素埋設施工

イヤシロチ化する方法にもいろいろございますが、炭素埋設が最も一般的な施工方法となります。
炭素埋設施工は、まず土地全体の地磁気の値を測定し、地域別の標準値と比較。地磁気の値とそのバラツキ度合いなどから土地の状況を判断します。この結果から、炭素埋設の量・深さ・方角・個数などを決定します。
その導き出された土地のツボに、細かく砕いた専用の炭を敷地に埋めることにより、自然に半径15m以内の土壌を浄化し、湿度を調整してくれます。又、白アリ・害虫、ラドンの発生を防いでくれます。これらの効果は年々強まり、半永久的に続きます。